前期高齢者になった男の戯言

案ずるより、生むが易し、妻死別で子供3人のシングルパパを経て気づいたら前期高齢者になった男のブログ

交通事故

うちを出てまもなく交差点のところで、対向車が僕の車の右後部にぶつかってきました。

僕の車もかなり古くて、ぶつかった後も修理していなかったりしていた。

しかしこのときは、自分に非は無いと思ったので、すぐに車を止めて相手の人に怒鳴りました。

すると相手の人も、100%自分に非があると認識していたみたいで僕に謝りました。

その後の修理を、全額相手が持つことを決めました。

相手の人はアクセルとブレーキを踏み間違えたとか言っていましたが驚きました。

実は僕の車は15万キロを超えて走っています。

だからもしゆとりがあったら買い換えたいところなんです。

しかし先日息子に買い与えたスクータに時々乗ってみたところ、これが楽しいのです。

多分あと1,2年したら僕は一人の生活になるでしょう。

そう考えたら、今の車が壊れたらバイクに切り替えてもいいかなと思うようになってきました。

雨が降ったら濡れればいいし、雨宿りをしてもいいし。

冬の寒さは厳しいと思うけどそんな遠くに出かけるわけでもない。

この際、車が壊れた場合を想定してどんなバイクにしようかなと夢見ています。

住んでいる地域が田舎だから、原付のオフロードが欲しくなりました。

ひとりで、誰もいない山道をオフロードバイクで走る楽しさ。

でも、身の丈にあった節約志向で、あの世界的に有名なスーパーカブにも注目しています。

いずれにしても今の乗用車に乗っているよりかは、お金がかからない。

ちょっとした不便を我慢すれば、また新しい環境に自分を置ける。

ヘルメットをかぶって、誰も僕の存在を知られずに行動できる。

休みの日はそのバイクで、どこにいつ行こうとも自由である。

近頃は、もう早くこの車が壊れないかなぁと思うまでになってしまっている。

それにしても、オフロードかカブか決めなきゃ。

 

広告を非表示にする