前期高齢者になった男の戯言

案ずるより、生むが易し、妻死別で子供3人のシングルパパを経て気づいたら前期高齢者になった男のブログ

海は広いな大きいな

今週のお題「海」

地球の面積の3分の2は海である。

人は残された3分の1の陸に住んでいる。

これからもっと人が増えてゆくとしたら、もっと海に生活の場を広げたらいい。

そのためには人を魚に変える技術が必要だ。

宇宙開発で巨額の金を使うなら、えら呼吸のできる装置を早く作ってほしい。

そうだな。

ラッコのような生き方がしてみたい。

体を昆布でぐるぐる巻きにして、おなかがすいたら好きな貝や魚を採って。

おなかの上でそれをさばいたりして、わさびの利いた刺身醤油で食べてみたい。

これだったら、哺乳類のままでできそうだ。

少し長く息が続けばいいのだから。

スキューバーダイビングはまだまだ時代遅れのシステム環境だ。

もっと身軽で安全で自由度の高い装置を開発してほしい。

見本はイルカやジュゴンや鯨の仲間を参考にしたらできそうなのだが。

 

広告を非表示にする