前期高齢者でヤモメの下流老人の戯言

申し訳ありませんm(_ _)mペコリ、こんなブログで。

今週のお題

今週のお題「宿題」ですか。

たぶんネットの中では学生さんたちも多いからね。

夏休みの宿題というところからこのお題に決まったのでしょうか。

安直だね。

その昔、宿題が済ますに新学期に登校するのが一番嫌いでした。

夏休みの間、大いに遊んだらそれでいいじゃん。

宿題なんて、いじめみたいなものジャンと思いましたからね。

でもこの年になると、人生の宿題とでも考えたらいいのかな。

自分の人生でやり残したこと。

でもそんな宿題を抱えているわけじゃない。

ケセラセラ、なるようになってきたし、ああしとけばよかったなんてこともなし。

好きなことをしてきたし、波乱万丈な人生でもあったし。

でも今は、これでよかったのだとも思うし、なるべくしてなったともう。

自分の身の丈にあった人生だった。

ということで、宿題はありません。

人生の終わりに時間が見つかったら、お遍路さんや熊野古道でも歩いてみるかな。

それまでにはまだ体力を温存しておこう。

それにしても、この宿題というものを考え出したものはひどい性格の持ち主だと思うなぁ。

絶対に仲良くなれない人間だろう、僕にとっては。

 

広告を非表示にする