前期高齢者になった男の戯言

案ずるより、生むが易し、妻死別で子供3人のシングルパパを経て気づいたら前期高齢者になった男のブログ

このブログの価値

ほとんど無価値だと思う。

他人がこのブログを読んでもなんにも得るものは無いだろう。

この年になって、ブログをやっているという人はかなり少ないはず。

だから高齢者が少ないこのネットの中で、共感を得る方も少ない。

今というこの時代のことなど知らないことばかり。

音楽も、芸能も、ゲームも、アニメも、映画も。

なんにも知らない。

どれひとつとして興味を引くものは無くなった。

そんな年寄りが何をブログで書こうというのだろうか。

書けるのは愚痴ぐらいのものしかないのかも。

認知症にならないがために、ブログを書くのかもしれない。

そんなブログには自分以外、何の価値も無いのは当たり前。

さて、昼休憩も終わるので仕事に戻ろう。

 

広告を非表示にする