前期高齢者でヤモメの下流老人の戯言

申し訳ありませんm(_ _)mペコリ、こんなブログで。

福島原発、事故調査報告書

福島原発事故をめぐり、東電が公表した事故調査報告書は想定外で終わった。
書かれているのは、発生した事実の列挙だけ。
事故調査報告書だから、調査してくれないと意味が無い。
いちばん調査のできる組織は運転していた東電しかいないのだから。
でも、危機感も持たず硬直してきた組織に、それを求めるほうが無理なのかも知れない。
虚しいけど、仕方がないのだろう。

我々がこの事故から学ぶことは、想定外を想定内にすること。
緊急停止装置をもっと多く、確実に設置すればまだ原発は推進できる。
そう彼らは言うだろう。
でも、それでも想定外のことは起こる。
人間の浅知恵なんてそんなもの。

事故を防ぐには、原発を作らないこと。
それしか無い。

広告を非表示にする