下流老人の戯言

近頃感じるのは、晩節を汚す人がとても多いことです。

GW最後の休日

どんな休日を過ごしても、今日までで終わり。
海外旅行だろうが、国内旅行だろうが、自宅でごろごろしても。
同じように休みはやってきて、去ってゆく。

海外旅行のほうがたくさん時間をもらえるわけじゃない。
部屋でネット三昧でも短いわけじゃない。
万人に同じように与えられる時間。

その時間をどう使ったからいいとか、悪いとかいえない。
価値のある時間でも、無意味な時間でも同じ時間だ。

象の時間とねずみの時間という本があった。
読んでみたことはないけど、想像する。

確か象にしろねずみにしろ、一生に打つ心臓の心拍数はほぼ同じだとか。
でもね、象とねずみなら異なるけど、人は同じ心拍数だ。
若い体で長く生きたほうが楽しいだろう。

アンチエイジングか。
でははじめよう。